美味しい水を飲むように、スッと体に馴染んでいくようなお茶

有機紅茶月ヶ瀬春摘み

No. W327980g¥1,047

在庫996個

数量

カートに入れる

  • こちらの商品はヤマト宅急便でお届けいたします。
有機栽培・自然栽培のお茶づくりをする様子

生産者: 月ヶ瀬健康茶園

梅林でも有名な自然豊かな月ヶ瀬の地で、「お茶がお茶らしく育つこと」を意識したお茶つくりをしています。有機栽培・自然栽培で収穫された茶葉は緑茶、ほうじ茶、国産紅茶の商品になっています。

内容量
80g
原材料
有機栽培緑茶
保存方法
常温
生産地
奈良県
賞味期限
1年

美味しい水を飲むように、スッと体に馴染んでいくようなお茶

月ヶ瀬健康茶園があるのは梅林でも有名な奈良月ヶ瀬。この山・谷・川に恵まれた地域で、茶樹本来が持つ生命力を活かして「お茶がお茶らしく育つこと」を意識した有機栽培そして自然栽培のお茶づくりに取り組んでいます。
お茶はその名の通り「茶葉」というたった一つの原材料を用いた農産加工品であるため、何もない段階から袋に詰めてお届けするまで、一貫した方針と想いを繋げることができる魅力ある産物です。
しかし原材料である茶葉に廃棄する部分はなく全て使用される為、農薬などを使用した場合その残留が気になります。
月ヶ瀬健康茶園では1984年から有機栽培に取り組んでおいます。そして有機栽培であっても動物質由来の肥料は使わないというこだわりがあります。

「木には木を還せ」というこだわり

毎年、茶園の畝間に敷き詰めている、ススキや落ち葉などの草木は、四季ある気候の中、じっくりと分解され、腐植となり茶樹の栄養の源となっていきます。茶園環境みずからの力で「まるごとの草木」を分解できることが重要で、そのような自然のリズムが毎年繰り返されていくよう働きかけをしていきます。
私たち人間も生態系の一部なのだと意識することで、自然と向き合い、お茶本来の姿を見極める観察力を養い、お茶の特性を導ける技術を高めていきたいと考えています。
健康なお茶づくりとは、人が人らしく、お茶がお茶らしく育つことの中でこそできることであり、大切なのは「いつの時代になっても変わらない大切なこと」とは何かを絶えず意識していくことだと思います。

美味しい水を飲むように、スッと体に馴染んでいくような、何杯でも飲みたくなるような美味しさのあるお茶をお届けします。

 

商品の特徴

春に収穫した新芽を紅茶に加工しました。
製造工程で※萎凋(いちょう)にこだわり発酵頻度の低い和紅茶に仕上げました。渋みなく、ストレートがおすすめです。

※萎凋とは・・・生葉に含まれている水分を適量取り除く作業。この作業をすることでより香りが引き立ちます。

 

ログイン

パスワードをお忘れですか ?

カート