2023 11.16

富山県 日鷲農園 に行ってきました

富山県南砺市には、無農薬・無化学肥料・自然栽培を主とする農家の集まり“なんとのね”があります。
そこの所属生産者である『日鷲農園』代表 山崎佑二郎さんに野菜栽培についてお話をお伺いしてきました。

日鷲農園・山崎さんの畑は、赤土が多くて水はけも悪く、冬には辺り一面雪が積もる豪雪地帯にあります。そのため、発芽不良に悩まされてばかりと。

しかし、その厳しい環境のなかで発芽し逞しく育つ“雪の下人参”は、湿度・温度が保たれるため、鮮度良く抜群の甘くて美味しい人参が育ちます。その他にも、この赤土で育つ里芋・さつまいも・とうもろこしも、甘みが秀逸でとっても人気です。

富山県 日鷲農園 に行ってきました

山崎さんはこう語ります。

現在、環境にも作物にも優しい有機肥料を用いて栽培をしています。
けれど、有機肥料だけが環境に良いのか?と自分の中で疑問が芽生え… 世界で注目されているリジェネラティブ農業(環境再生型農業)にたどり着きました。

その農法は、農地の土壌をただ健康的に保つのではなく、土壌を修復・改善しながら自然環境の回復につなげる方法です。

具体的には、ただ雑草をはやすのではなく、緑肥に牛が自然と歩いたり、寝そべったりすることで土に良い栄養がいきわたり良い作物づくりにつながる方法です。
来年から本格的に挑戦してみようと思っています。

農家に参入して6年ほど。他の生産者様に比べて生産量や信頼など足りていない所もあると思うのですが、収穫量を増やしてもっともっと新しいことに挑戦していきたいと思います!

富山県 日鷲農園 に行ってきました

さん・らいふでは、山崎さんのお野菜同様、環境を考えた食品を多数ご紹介しています。

全国の生産者さんの経験や値札からは知る由もない創り手のストーリーと共に、化学肥料・農薬を一切使用しない野菜、添加物を使わない加工品、環境に配慮した生活雑貨を宅配便や定期便にてお届けしていきますので、是非ともお試しください。

富山県 日鷲農園 に行ってきました

パスワードをお忘れですか ?

Google reCAPTCHA により保護されています。 プライバシー - 規約

カートに商品がありません。