「八釣山」特別栽培米生産事務所

奈良県橿原市

就農したきっかけは?

もともと自宅で仕事をしたかったということがあり、2013年に地元で米作りをしようと決めて前職を早期退職しました。
父親には米作りだけは手を出すなと言われていたのですが、自分の村の農地を保全する、食のことを考えるような出来事があり米作りをしようと思いました。
今では七町四反の水田に作付けしています。

無農薬無施肥で栽培しようとしたきっかけは?

父親が亡くなってから一反だけ米を作ってみたのですが、農薬や肥料がなくてもそこそこ取れたというのがきっかけです。
無農薬無施肥のお米を求めている方が周りにたくさんいらっしゃったというのもあります。
ただ、無農薬無施肥は採算が取れません。
なんとか生活が出来るような米農家を目指しています。

お米の特徴は?

私の米は総合的なバランスだと思っています。
農家が生活出来て、消費者の方にも毎日食べてもらえて、子どもたちにも安全な農産物を作るには適正価格があると思います。

無農薬無施肥だともっと高い米はたくさんありますが、栽培方法、食味など総合的に考えて米の価格に
私の想いを込めています。
それを評価頂いていると思っています。

現在取り組んでいることはありますか?

学校給食の取り組みをしたり、米のパフ菓子を作ったりしています。
お米屋さんも少なくなっているので、消費者と生産者とお米屋さんが共存出来るような取り組みを考えています。

例えば、消費者の方にあぜの草刈りをして頂いて、その作業の代わりにお米を差し上げることをしています。
今年は10家族13人の方に参加いただきました。

そういった消費者の方にも参加頂ける農作業を考え中です。

カート